リフォームで失敗した思い出

リフォームは予想以上に費用がかかるもので、資金に余裕がなかったため相見積りをすると大手の業者になればどうしても高くなってしまいます。このため、安くて良いサービスを提案した業者を選びトイレやキッチンをしてもらいました。施工直後は新しくなって良かったですが、半年経過すると水回りで不具合が起きやすくなって困ったものです。その際に点検を依頼した業者の担当者の方から安い材料を使っていることを言われ、その場しのぎのような感じだと分かりました。

リフォームで失敗した思い出は料金が安い業者を選び、きちんと確認していなかった自分自身にも落ち度があると思いました。水回りは特にカビなどが発生しやすく、おろそかにするとリフォームをした意味がなくなってしまうものです。このため、業者の選び方は重要で、安物買いの銭失いにならないようにしないといけないと実感しました。リフォームはなにかと費用がかかりますが、トラブルが起きればさらに出費が増えて困ったものです。
<PR 町田市で顧客目線のリフォーム業者